SCSK GROUP

ワークスタイル

Flex Work Place(フレックスワークプレイス)

ライフスタイルに応じた多様な働き方を実現するためには、利便性とセキュリティの両立が重要です。PCにデータを保存しない「データレスPC™」なら、PCの紛失・盗難時の情報漏えいリスクがなく、自宅や外出先などでも会社と同等の作業が行えます。

*「データレスPC」は横河レンタ・リース株式会社の登録商標です。

データレスPC「Flex Work Place」のご紹介動画

画像をクリックすると、横河レンタ・リース株式会社のページが開きます。

データレスPC「Flex Work Place」のご紹介動画

PCにデータを残さない「データレスPC」。データは全てファイルサーバーで一元管理

データは全てファイルサーバーで一元管理

Flex Work Place活用によるメリット

セキュリティ
  • データが端末に残らないため、端末の紛失・故障時の情報漏えいやデータ消失を防止
業務データの集中管理
  • 個人にデータを抱え込ませない
  • PCバックアップの代替
運用
  • リプレイス時のデータ移行、修理交換時のデータ復旧が不要
  • 管理者がデータを一元管理可能
コスト
  • 現在利用中のPC環境をそのまま活用することが可能
  • VDIの1/10のコスト(横河レンタ・リース株式会社の試算による)

Flex Work Placeのオプション製品

Flex Work Place Unifier

Flex Work Place Unifierは、PassageのプラットフォームとなるWindows PCのOSやソフトウェアの保守を、遠隔地から一斉に実施します。

Flex Work Place Unifier

Flex Work Place AppSelf

Flex Work Place AppSelfは、Passageユーザーに管理権限を与えることなく、管理者が許可したアプリケーションをユーザー自らの操作でインストールできるようにします。これによりアプリケーションの統制/ガバナンスを確立できます。

Flex Work Place AppSelf

Flex Work Place Passage Drive

AD連携やVPNの設定などの事前準備は不要。Flex Work Place Passage DriveをPCにインストールするだけで、データレス化を実現します。

Flex Work Place Passage Drive

ライセンス体系と価格

Flex Work Place Passage

製品名 価格
ベース使用権(LTU)*1 *2 ¥374,000
ユーザー使用権(LTU)*1 *3(Passage:ユーザーライセンス) ¥12,000
Passage ベース 保守 9×5 1年 ¥56,400
Passage ユーザー 保守 9×5 1年 ¥2,040
  • *1 LTU(=License To Use)とは、売り切りの永久ライセンス(使用権)を意味します。別途、保守費用(初年度必須)が必要です。
  • *2 ベース使用権は、お客様ごとに必ず1つ必要です。 *3 ユーザー使用権の最小購入単位は、10ライセンスとなります。 
  • *4 Passage以外のオプション製品のお見積りについては、別途お問合せください。
トライアル・プログラム実施中