SCSK GROUP

システム最適化

Zerto Virtual Replicationクラウド移行&ビジネス継続のための災害復旧ソリューション

Zertoバーチャルレプリケーションは、リフト&シフトとしてクラウドを活用したIT基盤の整理と再構築のために最適なソリューションで、事業継続とディザスタリカバリのためのシンプルで信頼性の高い機能を提供します。また、自然災害のような不測の事態だけでなく、データセンターの移行や統合などの計画的な事態にも迅速に対応し、ビジネス継続に貢献します。

オンプレミスでもクラウドでもシンプルで高速なデータ保護

Zerto Virtual Replication
Zerto Virtual Replication

オンプレミス

Zertoバーチャルレプリケーションを利用することで、データセンター2カ所間のレプリケーションと復旧が容易で柔軟になります。自動化された事業継続とディザスタリカバリは、求められるサービスレベルに応え、シンプルな保護を実現します。

Zerto Virtual Replication

クラウド

クラウドは自由に選べます。データセンターの配置がどのようなものでも、Zertoならば、クラウド間でのアプリケーションのマイグレーションや保護を容易かつ効果的に実現します。ディザスタリカバリ構築では350社を超えるDRaaSクラウドサービスプロバイダーから選ぶことができます。AWSやMicrosoft Azureのようなパブリッククラウドにも対応しています。

オンプレミス
対応

クラウド
対応

復旧時間を
最大75%削減

インストールは
1時間以内

3ステップの
フェイルオーバー
テスト

ITレジリエンスのための単一のプラットフォーム

Zerto Virtual Replication
  • 災害時の事業継続に最適なソリューション
  • 単一のプラットフォームで継続的な可用性とデータ保護を実現
  • ワークロードのモビリティ
  • 障害時のダウンタイムを最少化
  • クラウドからクラウドへのバックアップが可能
  • 災複数のクラウド間でのディザスタリカバリに対応

クラウド間、クラウドとオンプレミス間など多様なデータ保護

Microsoft Azure イントラクラウド
(リージョンからリージョンへ)

Zerto Virtual Replication

AWS(Amazon Web Services)からの
フェールバック

Zerto Virtual Replication

マルチクラウド
(パブリッククラウドからパブリッククラウドへ)

Zerto Virtual Replication

マルチクラウド、ハイブリッドクラウド
(1対多数)

Zerto Virtual Replication
このようなお悩みをお持ちではありませんか? すべての環境で同じ
ユーザーインターフェース
Zerto Virtual Replication ライブネットワークレポート
Zerto Virtual Replication 連続したデータ保護
このようなお悩みをお持ちではありませんか? モバイルによる画面確認

Zertoの主な特長

  • RPO(Recovery Point Objective)数秒、RTO(Recovery Time Objective)数分の高パフォーマンスのレプリケーション
  • ・数秒の差で複製を作成
  • ・数分でリカバリが可能
  • ハイパーバイザーベースで動作する仮想化環境のためのデータプロテクション・ソフトウェア
  • ・ハイパーバイザーの種類やバージョン、ゲストOSやアプリなどに依存しない
  • ・異なるハイパーバイザー間、異なるストレージ間でのレプリケーションが可能
  • ・どんなストレージにも依存せずにレプリケーション可能
  • ・仮想マシンには、何もインストールしないエージェントレスな構成
  • 豊富なライセンスで提供
  • ・Migrationライセンスやサブスクリプション・ライセンスを利用することで、クラウド移行のツールとしての使用が可能