SCSK GROUP

セキュリティ

SECURITY

エンドポイントセキュリティ

マルウェアや標的型攻撃といった脅威に備えるには予防的なセキュリティ対策だけではなく、すべてのアクティビティの常時監視、脅威の検知、侵入後の検知、不審なものを検知した際の通知や対処を可能にするEDR(Endpoint Detection and Response)の併用が効果的です。特に巧妙化した脅威に対しては侵入後の対応を迅速に行う「侵入されることが前提の対策」が必要です。

Amazon Web Services(AWS)

パッチ配信サービス/脆弱性対策

OSとアプリケーションにタイムリーかつ効果的にパッチを配信するセキュリティ対策と管理のソリューションです。Microsoft製品はもちろん、主要なサードパーティ製アプリケーションにも対応しています。煩雑なセキュリティパッチの管理を一元化できます。当社では、構築はもとよりサービスとしての提供も可能です。

パッチ配信サービス/脆弱性対策

仮想基盤ウィルス対策

VMware NSXのマイクロセグメンテーション機能により、仮想マシン毎にファイアウォールが設定でき、侵入した脅威に仮想マシン単位で対応できます。VMware NSXは他のベンダー製品と共有も可能です。

例えば「Trend Micro Deep Security」と連携させることで、感染を察知した仮想マシンを本番ネットワークから自動的に隔離するような一連のインシデント対応を自動化できます。

仮想基盤ウィルス対策

関連製品・サービス

VMware Horizon View

サーバー統合で培ったVMwareのノウハウを活かし、Thin Clientソリューションとして、Horizon Viewによる仮想デスクトップ環境を提供します。

Flex Work Place

クライアントPCのローカルデータを自動的に指定のファイルサーバーへ転送します。データが端末に残らないため、端末の紛失・故障時の情報漏えいやデータ消失を防止します。

Flex Work Placeの特長と利用シーン

マルチデバイス時代の柔軟なワークプレイス環境を実現。現在利用中のPC環境をそのまま活用することが可能です。

NIAS

ファイルサーバーの利用容量の肥大化やアクセス権適正化や個人情報などのセキュリティに対する問題点を総合的に改善し、トータルコストの削減・情報漏えいリスク低減を実現します。