SCSK GROUP

運用・保守

仮想化運用サービス

仮想環境における「障害を未然に防ぐ」「適切な対処」を支援するサービスです。

仮想環境を運用するにあたり、このようなお悩みをお持ちではありませんか?

このようなお悩みをお持ちではありませんか?
  • 仮想環境固有の運用管理をしたことがない…
  • 仮想環境における障害切り分け、原因特定、復旧を迅速に行いたいが、運用管理者が忙しすぎて対応できない!
  • 将来起こりうる障害(リソース不足によるパフォーマンス劣化等)の予兆を把握したい!
  • リソースの有効活用度合や投資判断に必要な情報が知りたい!

仮想化運用サービスとは?

運用専門の技術者が性能監視ツールで収集された仮想環境の性能情報をモニタリングし、 お客様IT基盤の安定運用に貢献します。

仮想化運用サービスとは?
  • 稼動状況を「定期的」「長期的」に収集、分析して定期レポートを提出し報告いたします。
  • 定期レポートは「健康診断結果」としてご利用いただけます。
  • 結果に基づき、お客様の環境にあわせた、問題の切り分けや運用上の対応案を提示いたします。

仮想化運用サービス概要

サービス内容

項目 内容
管理対象(※1) 仮想環境(vSphere環境)
監視項目 仮想環境 死活監視
仮想環境 性能監視
定期レポート 月1回
定期報告 年2回
標準サービス時間帯(※2) 弊社営業日(月曜日~金曜日)
9:00~17:00(土曜日、日曜日、祝祭日
年末年始(12/29~1/3)を除く)
最少構成規模(※3)
・クラスター数
・ホスト数
・仮想マシン数(想定)
・ノード数(IPアドレス)
・管理項目
1クラスター
3台まで
30台程度(想定)
  • ※1 管理対象機器およびバージョンに一部制限がある場合があります。別途お問い合わせください。
  • ※2 24時間365日のサポートも可能です。サービス時間帯の拡張については別途お見積りさせていただきます。
  • ※3 管理対象範囲の追加(クラスター数、ホスト数、ノード数、管理項目)等に関しては、別途ご相談ください。
  • <その他>当サービスのご利用にあたり、管理用ソフトウェア、サーバー、ネットワーク、ネットワーク機器が別途必要です。別途お客様環境に応じた必要環境をお見積りいたします。 オプションサービス(テンプレート管理、VM作成サービス、オンサイト障害復旧支援等)もご用意可能です。お気軽にお問い合わせください。

クラウド導入アセスメントサービス概要

システムライフタイムのさまざまなフェーズでお客様を支援します

  • マルチベンダー保守サービス
  • 主要メーカーのシステム機器を対象に、一元的な保守サービスを提供します。
  • 仮想化運用サービス
  • 仮想化の各コンポーネント(サーバー、デスクトップ、ストレージ、ネットワーク)の「状態・性能監視」と「未来予測」を一括管理することで、お客様IT環境の安定稼働に貢献します。
  • リモート運用サービス
  • ヘルプデスク、リモートアクセスによる運用支援、オンサイト支援をセットで提供し、お客様IT環境運用を支援します。
クラウド導入アセスメントサービス
  • 設計・構築サービス
  • サーバー/デスクトップ/ストレージ等の各仮想化システム基盤の設計・構築サービスに加え、新たな領域としてネットワーク仮想化、ハイブリッドクラウド環境の構築を支援します。