仮想化

Flex Work Placeの利用シーン

社外持出しPCの安全性を確保

社外持ち出しPCの安全性を確保
  • テレワーク、モバイルワークにおけるデータ漏えい防止に!

PC内には一切のユーザーデータを保存しないため、 万一、PCが紛失、盗難にあったとしても情報漏えいを防止することができます。

また、オフライン時動作のためのRAMディスクを備えているため、利便性も確保。しかも、RAMディスクは、ログオフ時や電源OFF時に消去されるため安全です。

ユーザーデータをしっかりガード

社外持ち出しPCの安全性を確保
  • 業務ファイル/ユーザーデータの一括保護に!
  • ランサムウェア対策に!

貴重なユーザーデータは、PCのローカルHDDよりも堅牢なネットワークストレージ(もしくはクラウドストレージ)上に集中的に保管されます。

ネットワークストレージの定期的なバックアップ実行で、企業データをシンプルかつ確実にガードすることができます。

スムーズなPCリプレイス

スムーズなPCリプレース
  • PCリプレイス時のデータ移行作業が不要に!

PC端末内にはデータが保存されていないため、PCのハードウェア修理やリプレイス時のデータ移行作業が不要です。 (Win10への移行が簡単!)

PCの交換による業務停止時間を最短に抑えることが可能となり、企業の生産性の向上に貢献することができます。

クラウドストレージで簡単運用

クラウドストレージで簡単運用
  • PCリプレイス時のデータ移行作業が不要に!

クラウドストレージをファイルサーバーとして利用することで、容量の管理やバックアップ運用を容易にすることができます。さらにエンタープライズ企業向けにはクラウドストレージゲートウェイ「Panzura」を使い、拠点間のファイル共有やファイルサーバーの統合、災害対策を実現できます。

*Panzuraは、Amazon S3やMicrosoft Azure Blob Storageに代表されるクラウドストレージを企業のファイルサーバーとして利用するためゲートウェイ・ソリューションです。

詳しくはこちら(SCSK株式会社のPanzuraご紹介ページが開きます)