仮想化

Nutanixの特徴

Nutanixのアーキテクチャ

スケールアウトな分散システム設計

Nutanixは、最小で3台のサーバーあるいはノードから構成されるクラスタとして提供され、各ノードには、CPU、メモリ、フラッシュドライブ、ハードディスクドライブ、そしてハイパーバイザーが格納されています。各ノードは相互に10Gbイーサネットスイッチで接続され、Nutanixソフトウェアはクラスタの各ノードで、コントローラVM(CVM)と呼ばれるユーザーモードVMで稼動します。CVMは、相互に通信しながらクラスタの全ノードのストレージドライブを使って1つのストレージプールを生成し、これを分散ストレージファブリック(DSF)と呼びます。

DSFでは、データとメタデータをクラスタの全ノードに分散すると同時に、データの重複排除や圧縮、クローニング、階層化、自己回復機能などを完全な分散方式で提供することで、クラスタに単一障害点やホットスポットが発生することを排除します。このアーキテクチャーによって、必要な時に何の制約もなくクラスタにノードを追加し拡張(スケールアウト)することができます。また、クラスタのパフォーマンスやキャパシティは、追加・拡張したとおり、リニアに性能を発揮します。

Nutanixはソフトウェア

ハイパーコンバージドのストレージ機能は、ソフトウェアで実現されます。Nutanixは、ソフトウェアベンダーであり、今までのハードウェアで実現していたストレージアーキテクチャーをソフトウェアに置き換え、汎用的なx86サーバー上で実行されます。Nutanix をご利用いただいているお客様は、最新版のソフトウェアリリースをワンクリックでインストールして、新たに実装された機能やメリットを即座に享受することができます。また、Nutanixソフトウェアは2つのコンポーネント、Acropolis(アクロポリス)とPrism(プリズム)で構成されています。

Nutanix Prismは
総合管理ソリューション
  • 仮想化環境、ストレージ、クラスターなどインフラ全体を管理
  • 使用状況や傾向を予測・分析
  • 直観的でカスタマイズできるGUI
  • AWS、AzureへバックアップできるAPIを提供
Nutanix Acropolisは
仮想化/ストレージ機能をビルトインしたプラットフォーム
  • アプリケーション・モビリティ・ファブリック
  • 分散ストレージ・ファブリック
  • マルチハイパーバイザーのサポート
       ⇒VMware、Hyper-V、Acropolis Hypervisorをサポート

インフラストラクチャー上の利点

Nutanixは、インフラストラクチャーのライフサイクル全体をシンプル化します。スケールアウト可能なアーキテクチャーによって、現時点で必要な分のインフラストラクチャーを準備し、要件の拡大に従って順次拡大を図ることができるため、初期導入時に過大なコストをかけるリスクを避けることができます。

Nutanixの導入は、わずか数分で完了します。複雑なファイバーチャネルネットワークのセットアップや、LUN、RAIDセットなどの設定も不要です。ソリューションは統合済みで、標準的な10Gbスイッチで稼動するため、相互接続の調査や検証にかける時間もほとんど発生しません。

Nutanixのインフラストラクチャー全体は、同じ1つの画面から管理することができます。システム管理者は、コンシューマーグレードで直観的なGUIから、サーバーやストレージリソースを確認し、コントロールすることができます。専門知識を持たないIT担当者でも、容易にサーバーやストレージの管理を実施できるため、IT部門を大幅に簡素化することができます。

Nutanixクラスタは、システムを停止することなく数分のうちに拡張することができ、事前に想定したとおりにキャパシティーやパフォーマンスを向上させることができます。

さらに、Nutanixの保守サポートは、ハードウェア、ソフトウェアを一括して提供されるため、問題解決に必要な時間を大幅に短縮することが可能です。

選べるハードウエア・プラットフォーム

  • NXシリーズ
  • HXシリーズ
  • XCシリーズ

ハードウェアプラットフォームについては、Nutanixのアプライアンスを購入することも、DellやLenovoなどのOEMパートナーから調達することもできます。いずれのハードウェアを選択した場合でも、Nutanixのソフトウェア・デファインド・ソリューションのメリットを得られます。

CSIソリューションズのNutanix構築・運用支援メニュー

CSIソリューションズは、Nutanixの導入前から導入後に至るまで、ワンストップで技術サービスを提供しています。これらのサービスをご利用いただくことで、お客様はNutanixのメリットを最大限に享受することができます。

サーバー仮想基盤構築
  • 要件ヒアリング
  • 設計(仮想環境/ネットワーク)
  • テスト計画作成
  • 仮想環境構築(Nutanix/ハイパーバイザー/管理サーバー等)
  • 動作テスト
  • 管理者向け操作手順書作成
  • 作業報告(環境説明/引継)
仮想デスクトップ環境構築
  • 要件ヒアリング
  • 設計(VDI基盤/仮想デスクトップ/接続デバイス/VPN/AD連携等)
  • テスト計画作成
  • 仮想デスクトップ構築(管理サーバー/仮想デスクトップマスター/接続デバイス等)
  • 動作テスト
  • 管理者向けVDI操作手順書作成(仮想デスクトップ展開等)
  • 作業報告(VDI環境説明/引継)
仮想化移行支援
  • 要件ヒアリング
  • 移行設計
  • テスト計画作成
  • 移行検証
  • 本番移行
  • 動作テスト
  • 作業報告(移行結果)
運用支援
  • ヘルプデスク:お客様からの運用の問合せ対応/運用で発生したエラーや問題点などの連絡
  • リモート操作支援:問題発生時のログ収集や調査などをリモート接続にて直接アクセス(リモート接続環境が必須)
  • オンサイトサポート:障害時のトラブルシューティングや個別リクエストの対応(インシデント制)
  • 定期報告:年2回対応履歴の報告