Server/Storage

IBM Spectrum Storage Software Defined Storageで実現するクラウド&ビッグデータ時代のストレージ変革

IBM Spectrum Archive (Linear Tape File System)

ストレージ階層に組み込みを可能にするテープ装置の仮想化

IBM Spectrum Archiveは、アクセス頻度の少ないデータをディスクからテープへと自動的に移動させ、従来のテープ・アプリケーションがなくても、使い勝手良く、コストを低減することができます。

製品概要

IBM Spectrum Archiveは、テープ・アプリケーションを必要とすることなく、アクセス頻度の低いデータをディスクからテープに自動的に移動できる、使いやすいGUIを備えています。IBM Linear Tape File System(以下、LTFS)によってデジタル・ファイルを管理するために、Single Drive Edition、Library Edition、Enterprise Editionの3つのエディションがあります。LTFS Enterprise Editionを実装すると、階層型ストレージのディスクをテープに置き換えることで、ストレージのTCOを50%以上削減することができます。

  • IBM Spectrum Archive ライブラリ・エディション(5639-LT1)

IBM Spectrum Archiveのエディション

IBM Spectrum Archive Single Drive Edition
スタンドアロン・テープ・ドライブ環境にあるすべてのデータに、それらがディスク上にあるときと同様に簡単にアクセスし、それらを管理できるようにします。
IBM Spectrum Archive Library Edition
テープ・ライブラリー内のテープ・カートリッジに、それらがディスク上にあるときと同様に簡単にアクセスできるようにします。
IBM Spectrum Archive Enterprise Edition
ディスク、テープ間のデータ移動の自動化機能の提供により、長期保管と階層型ストレージの効率化とコスト削減を実現します。
IBM Linear Tape File System Storage Manager
IBM Spectrum Archive Library Editionと組み合わせることにより、IBM テープ・ライブラリー内のオンライン・ファイルとオフライン・ファイルの両方をディレクトリー構造で管理できるようにします。

  • 下記の資料をダウンロードいただけます。
  • IBM Spectrum Storage ファミリー
    すべてのデータから大きなビジネス価値を

IBM、IBMロゴ、その他各ストレージ製品は世界の多くの国で登録されたIBM Corp.の商標です。