IBM iソリューション

Managed DR Lite

「Managed DR Lite」は、バックアップを利用する上で必要となるソフトウェアライセンスとバックアップ運用業務を1セットにした従量課金型のサービスです。

お客様の課題

IBM iのBCPを検討したい!でも、こんな事で躊躇していませんか?


バックアップ・DR運用における主な課題

  • バックアップ/リストアの長時間化
    データ容量が大きくなり、時間内にバックアップやリストア処理が完了しない。
  • バックアップの大容量化
    日々増加するデータ容量に対し、テープでは賄いきれないくらいサイズが大きくなってきている。
  • 本当に戻せるか不安
    バックアップを正確に取得できているか分からない。リストア手順が複雑でベンダー依存や担当者に属人化している。
  • BCM・BCPへの関心の高まり
    BCMおよびBCPの重要性は理解しているが、コスト面・運用面において実装が難しく、複数拠点での基幹システムの配備および運用対策が不十分となっている。
  • 災害時の対策が不十分
    同一拠点にしかデータがない、基幹業務の代替機を確保していない、被災を考えるとデータを遠隔地にも保管したいが自社には環境がない、などの理由により災害対策が十分に講じられていない。
  • IBM i の有効な災害対策サービスがない
    IBM i の災害対策サービスを探しているが、なかなか見つからない。

サービス概要


Managed DR Liteは、バックアップを利用する上で必要となるソフトウェアライセンスとバックアップ運用業務を1セットにした従量課金型のサービスです。お客様は、必要分のバックアップ容量・世代数をタイムリーにコントロールすることが出来るため、ハードウェア/ソフトウェア費、運用・管理に係るコスト削減を図ることが出来ます。また、バックアップデータは安心安全な弊社データセンターに保存しますので、災害対策にも有効なサービスです。

サービスのポジショニング(RPO/RTO)


1. 遠隔レプリケーション
データ変更(更新)部分をブロックレベル(4~8K)でレプリケーション(即時又は定期)。
2. データ復旧
過去に取得したリカバリポイントより、リカバリデータをWindows Server側に復元した後、ファイル又はライブラリー単位でデータ復旧が可能。システム領域が完全に破損した場合はSystemデータTape + 更新データのN/Wリストアにて復旧。
3. セルフメンテナンス
お客様にて、バックアップ対象領域やバックアップの取得スケジュール・世代数の変更、データ復旧作業が可能。
4. ディザスタ・リカバリ
弊社プライベートクラウド基盤をご利用頂くことで、代替機を用意することなく早期のシステム復旧が可能。

サービス利用メリット

弊社サービスをご利用頂く事で、ITサービスそのものの透明性確保と品質向上、調達リードタイムの短縮、ITコスト削減を図るとともに、キャッシュフローやROAなど経営指標の改善に貢献します。

経営の視点

  • ハードウェアを固定資産として取得・償却処理する場合に比べ、コスト負担は平準化されるため収益(キャッシュフロー)の安定化が図られます。また、オフバランスのためROAなど経営指標の改善に貢献することができます。
  • グローバル展開など経営環境の変化に対し、柔軟に且つ迅速な対応が可能になります。例えば急な遠隔待避環境の整備の場合は20営業日ほど、検証・開発環境・切替運用環境準備の場合は10営業日ほどでの引き渡しが可能となります。

財務の視点

  • 固定費の変動費化により、不要になったシステムおよび現行資産を有効活用するためのコスト負担を削減することが可能になります。また、不要機器の破棄コストは発生しません。
  • 将来を見越したサイジングで機器への初期投資を抑えることが出来ます。スモールスタートで必要且つ十分なサイズからご利用頂けます。
  • 災害対策としてシステムを二重化する場合、平常時はバックアップシステムを使用しない=遊休資産として不要なコストが発生していることになります。Managed DR Liteでは、災害対策のバックアップシステムなど使っていない時はその分安価にご利用頂く事が出来ます。

運用の視点

  • お客様の資産ではなくサービスとしてご利用頂くため、固定資産管理や保守更新など煩わしい作業が不要になります。
  • IBM iに限定することなく、他サーバーのバックアップおよびリカバリ運用としてもご利用いただけます。
    (一部アプリケーションには、未対応です。)

価格

月額利用料 54,000円~
※詳細はお問い合わせ下さい。

ご提供サービス

弊社プライベートクラウド環境利用費用(バックアップ環境)
バックアップ・データ復旧機能の提供
※契約容量の範囲で標準100GBまでのバックアップデータ取得を任意に指定可能(圧縮保管のため、実行データとは異なります。)
※サーバー台数に関わらず、データ総容量での課金となります。
※100GB以上のご利用が前提となります。