イベント・セミナー

2014.05.16イベント・セミナー【終了】
【東京セミナー 6/18開催】 どうするWindows Server 2003サポート終了
~今こそ、システム基盤の集約・効率化を~

セミナー概要

Windows Server 2003のサポートが2015年7月に終了します。
約7割の企業が同サーバーOSを使用中であり、対応を迫られています。これは、企業にとって情報システム基盤 そのものや管理の仕組みを「集約」し「効率化」する良い機会と言えます。

そこで、ITpro Activeでは、Windows Server 2003の移行と移行後のシステム基盤の変革をテーマにしたセミナーを緊急開催します。 本セミナーでは、Windows Server 2003の移行に関するユーザー企業の現状や仮想化ソリューションを活用した上手な移行方法、移行後のシステム基盤や運用管理のあり方などを、詳しく解説します。ぜひご参加ください。

日時 2014年6月18日(水)14:00 - 17:00(受付開始 13:30)
会場 ベルサール神田
参加費 無料/事前登録制
定員 120名様(定員になり次第、締め切らせていただきます)
※ 同業他社の方のご参加はお断りさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。
お申込方法 下記URLよりお申し込みください。
日経BP社 ITpro Active申し込みサイト

セミナー詳細

14:00-14:05 オープニング
日経BP社 ITpro Active 副編集長 吉田 晃
14:05-14:35 【特別講演】 Windows Server 2003 を使い続ける危険性と対策
Windows Server 2003/同R2のサポートが2015年7月14日に終了します。サーバーOSのサポート切れはクライアントOS以上に影響が大きいため、主なリスクを理解しておく必要があります。この講演では、Windows Server 2003/同R2について、企業利用の現状やサポート切れの後に同サーバーOSを使い続けたときのリスクをまとめるとともに、サポート切れの対策として導入すべき最新技術の動向を解説いたします。
日経BPイノベーションICT研究所
上席研究員 干場 一彦
14:35-15:15 ワークスタイルの多様化を支える VMware の仮想基盤ソリューション
VMware Horizon 6における仮想基盤との密な連携や VMware Horizon 製品群の強化が、エンドユーザー視点の生産性向上と、管理者視点の管理性向上、そして導入時の障害となるコストのトレードオフを解消します。モバイルクラウド時代に求められる基盤の段階的な構築のステップについて、デモを交えてご紹介します。

ヴイエムウェア株式会社
システムズエンジニアリング本部 End User Computing シニアスペシャリスト
菊本 洋司

15:15-15:30 休憩
15:30-16:10 vSphereとの組み合わせで生きる IBM/Lenovo のx86サーバー・テクノロジー
クラウド時代のSoftware DefinedなIT基盤を考える上で、IBMが培ってきたx86サーバーの先進テクノロジーは更に重要性が高まっています。今年後半Lenovoに移管された後も継承されるその考え方と、仮想化/VDI基盤で今使えるテクノロジーやソリューションについて、IBMのVMware vExpert 2014/システムズ&テクノロジー・エバンジェリストがお伝えするセッションです。
日本アイ・ビー・エム株式会社
システム製品事業本部 x/Pureセールス事業部
システムズ&テクノロジーエバンジェリスト 東根作 成英
16:10-16:50 明日から始める新IT基盤構築の考察

ディザスターリカバリ環境をはじめとする先進的なIT基盤を構築するための第一歩として、サーバー環境・デスクトップ環境の仮想化統合基盤が一般的となりつつあります。しかしながら費用対効果の観点で業務要件が変わらないため、依然として従来のOS環境を利用されているお客様も多いかと思われます。Windows Server2003サポート終了後に向けた計画的な対応、暫定的な対策に関し、事例を通じた経験談をお伝えします。

株式会社CSIソリューションズ
ソリューション営業本部 第一営業部
担当部長 小野寺 栄二
16:50-17:00 クロージング
株式会社CSIソリューションズ 執行役員 北村 雅樹
※セミナー内容、時間については予告なく変更される場合があります。
※外部サイトに移ります