ニュース

プレスリリース

2016.12.08プレスリリース
ハイパーコンバージド・インフラ(HCI)で世界をリードするNutanix社とパートナー契約を締結
株式会社CSIソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 敏幸、以下CSI)は、ニュータニックス・ジャパン合同会社(本社:東京都千代田区、日本法人社長:町田 栄作、以下Nutanix社)とパートナー契約を締結し、Nutanix 製品の販売および導入支援サービスを12月1日から開始しました。
1. 背景

加速するビジネス環境の変化に対応するため、企業の情報システム部門では、TCO(Total Cost of Ownership)削減に取り組みつつ、ITインフラのリソースの柔軟な拡張、運用負荷の軽減など多くのことが求められます。 Nutanix社は、インフラ市場で最も注目されている分野であるハイパーコンバージド・インフラ※(HCI)におけるリーディングカンパニーです。その製品は、オンプレミスでありながら「エンタープライズ・クラウド」を標榜している通り、構築・運用の負荷/コストを劇的に削減し、まるでクラウドを利用しているような使い勝手を実現します。

※ハイパーコンバージド・インフラ ・・・  Software-Defined Storage(ストレージ仮想化技術)により、仮想化インフラに必要なリソースと機能を一つの筐体に集約した最新のIT基盤
2. Nutanix製品の特長

Nutanix製品は、従来3層構造(サーバー/SANスイッチ/ストレージ)であったインフラを1つの筐体にまとめ、さらに仮想化とストレージサービスを組み込んで提供されます。ノンストップで筐体の追加が可能で、性能/容量を簡単にスケールアウトできます。

このような、仮想化とストレージサービスがビルトインされているハードウェア構成により、インフラの運用に劇的な変化が生まれます。

3. Nutanix製品によって得られるメリット
  • ・導入/構築の迅速化
  • ・運用管理の可視化/簡素化
  • ・柔軟な拡張性
  • ・ハードウェアコストの削減
  • ・設置スペース/消費電力の削減

仮想化インフラの規模を問わず、VDI(仮想デスクトップ)用インフラ、基幹システム用インフラなど、さまざまなシステム基盤として利用が可能です。

4. Nutanix社について

2009年、米国カリフォルニア州サンノゼで設立、
2016年9月NASDAQに上場されました。
「エンタープライズ・クラウド」「WebスケールIT」
「インビジブル・インフラ」の思想のもと製品を開発し、世界80カ国以上、3,750社以上にソリューションを展開、IT業界で高い評価を得ています。 2011年に日本法人であるニュータニックス・ジャパン合同会社を設立し、国内においても数多くのお客様を獲得しています。

5. お問い合わせ先

製品・サービスに関するお問い合わせ先
株式会社CSIソリューションズ
営業推進本部 企画担当  池野、佐藤、磯本
TEL: 03-5326-3639 E-mail: kikaku@csi.co.jp

ニュースリリースに関するお問い合わせ先
株式会社CSIソリューションズ
経営企画本部 人事・総務課 広報担当  三井
TEL: 03-5326-5655

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。