導入事例




IBM® PowerサーバーとIAサーバーが混在する
システム群をストレージ装置を要に仮想化基盤へ集約
運用負荷の削減とBCP対策も容易な柔軟性の高いシステムを実現

サービス
IBM Storwize V3700、FalconStor CDP
効 果
混在するシステム群を仮想化基盤へ集約、柔軟性の高いシステムを実現




ThinkPad Tablet 2をシンクライアント端末として営業職を中心に100台以上を配付。
業務効率化を実現することでワークスタイルの変革を推進

サービス
VDI(Virtual Desktop Infrastructure/仮想デスクトップインフラ)構築
効 果
シンクライアント端末としてThinkPad Tablet 2を採用し、業務効率化を実現することでワークスタイルの変革を推進




移行負荷を最小化、2台のIBM iサーバーを短期間で統合。
外部ストレージ(Storwize V7000)と仮想テープ装置(ProtecTIER)の採用で、
省スペース、運用の効率化と将来の拡張性を確保

サービス
IBM Storwize V7000、IBM ProtecTIER
効 果
外部ストレージと仮想テープ装置の採用で、省スペース、運用の効率化と拡張性を確保




クラウドサービスへの運用管理の委託で、万全の災害・障害対策を実現し、
「本業を伸ばすシステム部門」へ転身

サービス
Managed DR Service for i、Managed i Service
効 果
クラウドサービスを採用し、災害・障害対策の強化




仮想化サーバー、統合ストレージを活用しDRサイトも視野に入れた
新システム基盤を構築

サービス
VMware vSphere、IBM Nシリーズ
効 果
システム全体が冗長化され、万一の障害時にも待機系のシステムを使って業務を継続




医療用医薬品を取り扱うMRを支援するためVMware ViewとIBM® Flex System
を採用し、iPadを活用した社外業務環境を整備

サービス
VMware View、IBM® Flex System、IBM Storwize V7000
効 果
iPadを活用したレスポンスの良い社外業務環境の実現でMRの業務効率が向上




社内約200台のPCを仮想デスクトップ化、一元管理によりOSや
アプリケーション環境の統一と管理負荷軽減を実現

サービス
VMware Horizon View
効 果
デスクトップ仮想化によるカプセル化で、OSやアプリ環境を一元管理、管理負荷の軽減




Managed DR for i、Managed DR Liteを組み合わせて、
コストと期間を抑えながらIBM iのDR環境の構築に成功

サービス
Managed DR for i、Managed DR Lite
課 題
コストと期間を抑えた、内部統制強化の一環としてのIBM iのDR環境構築